ふれあいネットワークのロゴ
戻るトップページへ
 
               
                 
                 
                 
 認知症ニンチショウ知的チテキショウがい、精神セイシンショウがいなどによって物事モノゴト判断ハンダンする能力ノウリョク十分ジュウブンでないカタについて、本人ホンニン権利ケンリマモ援助者エンジョシャエラぶことで、本人ホンニン法律的ホウリツテキ支援シエンする制度セイドです。
 成年後見制度には、「法定後見制度」と「任意後見制度」の2種類があります。
制度セイドタネタグイ   ブン 本人ホンニン判断ハンダン能力ノウリョク エンスケするヒト
法定ホウテイ後見コウケン制度セイド ノチ   マッタくない ノチ  ヒト
   不十分フジュウブン   ヒト
  スケ 不十分フジュウブン  スケ ニン
任意ニンイ後見コウケン制度セイド 任意ニンイ後見コウケン 十分ジュウブンある 任意ニンイ後見コウケンニン
                 
成年セイネン後見人コウケンニンができること
           
預貯金ヨチョキン通帳ツウチョウなどをアズかって財産ザイサン管理カンリ    
土地トチなどの不動産フドウサン取引トリヒキ      
相続ソウゾク手続テツヅ        
福祉フクシサービスや医療イリョウなどにカンする契約ケイヤク    
本人ホンニンオコナった契約ケイヤクす(日用品ニチヨウヒン購入コウニュウなどはノゾく)
・そのホカ法律ホウリツ行為コウイカンすること      
           
食事ショクジ提供テイキョウ介護カイゴサービスなどを直接チョクセツオコナうことは成年セイネン後見人コウケンニン仕事シゴトではありません。  
                 
手続テツヅきのながれ
                 
本人ホンニン住所ジュウショ管轄カンカツする家庭カテイ裁判サイバンショ申立モウシタてをする必要ヒツヨウがあります。    
申立モウシタテてができるのは、本人ホンニン配偶者ハイグウシャヨン親等シントウナイ親族シンゾク市町シチョウ村長ソンチョウなどです。    
                 
制度セイド詳細ショウサイはこちら
成年セイネン後見コウケン制度セイドのパンフレット    
本会ホンカイ取組トリク
                 
平成ヘイセイ20ネン10ガツ和歌山ワカヤマケン成年セイネン後見コウケン支援シエンセンターを設置セッチし、ツギ事業ジギョウ実施ジッシしています。
                 
成年セイネン後見コウケン支援シエンセンターでオコナっているオモ事業ジギョウ        
@相談ソウダン事業ジギョウ  相談ソウダン受付ウケツケ解決カイケツ方法ホウホウ検討ケントウオコナっています。
A支援シエン事業ジギョウ  制度セイド説明セツメイ関係カンケイ機関キカン紹介ショウカイ申立モウシタテ手続テツヅきの援助エンジョオコナっています。
B養成ヨウセイ事業ジギョウ  市民シミン社会シャカイ貢献コウケンガタ後見人コウケンニン養成ヨウセイ講座コウザ修了者シュウリョウシャ対象タイショウにしたフォローアップ研修ケンシュウ実施ジッシしています。
C情報ジョウホウ事業ジギョウ  講師派遣、広報紙「福祉わかやま」等を通じて成年後見制度の普及啓発に努めています。
D連携レンケイ事業ジギョウ  成年後見制度が円滑に活用できるよう関係機関連絡会議を開催しています。
E後見コウケン事業ジギョウ  市町村社協による法人後見の取組を支援しています。また、家庭裁判所からの依頼に応じ、法人後見を受任しています。
                 
○おサキ
                 
   ショ地域チイキ福祉フクシ 地域チイキ福祉フクシハン 成年セイネン後見コウケン支援シエンセンター      
電話デンワ番号バンゴウ:073-435-5248