戻るトップページへ
第18回「生涯学習賞」表彰
亀岡市は、生涯学習意識のさらなる醸成ならびに文化水準の向上とともに、生涯学習都市宣言の
基本理念を広く内外に発信することを目的として、「生涯学習賞」の表彰制度を設けています。
     1.表彰の種類
       生涯学習大賞「千登三子(せんとみこ)賞」
       生涯学習共生賞「上田正昭(うえだまさあき)賞」
       生涯学習奨励賞
     2.表彰の対象
       日本国内に限定せず、広く世界を視野に入れた中で、生涯学習の推進に多大な貢献をされた個人、
       あるいは団体・グループを表彰します。
     3.表彰の基準
      生涯学習ゆう・あい賞「千登三子賞」
       1. 熱い思いと情熱により生涯学習の道に精進し、文化の向上に寄与するまちづくりに積極的に取り組んでいる。
       2. 一人ひとりの個性と能力を互いに認め、尊重する共生の立場から、男女共同参画社会の発展に寄与し、
        生涯学習のまちづくりに業績を上げている。
       3. 他の模範となる先進的でユニークな事業を展開している
     生涯学習共生賞「上田正昭賞」
       1. お互いの多様なあり方を尊重し、共にクリエイティブ(創造的)に、新しい物事を生み出すことに
        積極的に取り組んでいる。
       2. 生涯学習活動を通じ、自然環境保全など共生社会を築くための取組・活動を実践している。
       3. 他の模範となる先進的でユニークな事業を展開している。
       ※生涯学習共生賞については、本年度から故上田正昭先生の業績をたたえてそのお名前を添えるものです。
     生涯学習奨励賞
       1. 生涯学習によるまちづくりの事業が長期にわたっており、地域に根ざした活動を行っている。
       2. 生涯学習活動を通じ、地域の活性化・イメージアップにつながる活動をしている。
       3. 他の模範となる先進的でユニークな事業を展開している。
     4.表彰の方法
       賞状および副賞を贈呈する。
       受賞者および団体・グループを亀岡市に招へいし、授賞式を開催する。
       生涯学習ゆう・あい賞「千登三子賞」受賞者については、記念講演などを行う。
     5.賞の発表
       平成30年11月3日(土曜日)※予定
     6.表彰の時期
        賞の発表後、受賞者と調整し決定する。
     7.賞の内容
        賞状および副賞
        生涯学習大賞「石田梅岩賞」100万円
        生涯学習共生賞「上田正昭賞」30万円
        生涯学習奨励賞30万円
     8.推薦の手続き
        推薦書に所要事項を記入のうえ、平成30年8月15日(水曜日)必着で次のあて先へ送付してください。
〒621-8501住所不要
亀岡市役所生涯学習部市民力推進課市民活動推進係
電話:0771-25-5002(直通)
FAX:0771-22-6372
メール:syougai-gakusyu@city.kameoka.lg.jp
 FAX06-6944-6261
推薦書スイセンショ詳細ショウサイ下記カキHPでご確認カクニンください
亀岡市/第18回「生涯学習賞」表彰


_
問い合せ先  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp/
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2018年07月05日