戻るトップページへ
地域密着型サービス外部評価のご案内

地域密着型サービス外部評価 受審のご案内

 

地域密着型サービス外部評価は、事業者が評価作業の一連の課程に主体的に取組む

ことで、評価結果をもとに具体的なサービス改善や情報公開等に活かし、良質なサー

ビス水準を確保し、向上を図ることを目的としています。

 

1.対象施設

 認知症対応型共同生活介護を実施する事業所

 

2.料  金

■ 下表のとおりとなります。(平成30年4月1日現在)

種別

ユニット数

評価手数料

 

認知症対応型共同生活介護事業所

1ユニット

80,000円 

2ユニット

90,000円 

3ユニット

100,000円 

 

※調査員2名が訪問調査を1日で行い、消費税及び利用者アンケート送料等が含まれています。

【福祉サービス第三者評価機関】  

  社会福祉法人 和歌山県社会福祉協議会・福祉介護サービス評価センター

 〒6408545 和歌山市手平212(ビッグ愛7F

    電話0734355263  ファックス0734355209

            eMAIL hyoka-c@wakayamakenshakyo.or.jp

 

 

3.実際の外部評価について

 

申込・内容の問合せにあたっては評価センターから随時、説明に伺うことができますので、

上記まで連絡いただければ、いつでも対応させていただきます。

 研修機会・職員方の啓発等にご活用いただければと思います。

 

例えば ・外部評価を実施するなかで、職員が自身の業務を振り返ることの意義など

     ・利用者、家族から信頼される職員、事業所になるために

     ・外部評価の趣旨・目的の説明

     ・外部評価のスケジュール、実際の自己評価の手法などの説明

     ・外部評価の項目等の説明

 

■評価、調査の流れ

流れ

備考

スケジュール

@ 外部評価の受審申込

 


申込から2ヶ月程度

A 事業所と県社協とで契約締結

 

B 訪問調査の日程調整・決定

 

C 評価手数料の振り込み

1ユニット  80,000円
2ユニット  90,000円
3ユニット 100,000円

D 事前提出する資料等の作成・提出

・自己評価の実施→事業所全職員で自己評価
・事前に提出いただく資料の準備
・利用者家族へ評価の説明と同意
・利用者家族へアンケート送付(回収は当機関)

E 訪問調査

・調査員2名で訪問
・事業所と調査員が一緒に取組の確認をします

 

※一日のスケジュール例はこちら

 

F 評価結果の確認・合意

・評価結果を確認いただき、結果が納得いただけるものかどうか、意見の有無を確認します。


訪問から2ヶ月程度

G 評価結果の確定、報告

・目標達成計画の作成・提出

H WAMNETに公開

・評価結果及び目標達成計画を公開

 

 

■調査員

県社協では以下の調査員が所属しています。

実際の調査訪問時はこのうち2名以上が伺うことになります。

 

評価調査者名簿

 

 

■これまでの評価結果

 下記のインターネットサイトで閲覧することができます。

 

 ・県社協が実施した外部評価一覧

 → WAMNETを参照県社協)

 

 (和歌山県内の外部評価一覧)

 → WAMNETを参照県内全体)

 

 

■事業内容の公開(評価機関の情報)

 本評価機関について、下記の情報を公開します。

 

 所属する評価調査者名簿

 地域密着型サービス外部評価実施要領

 ・別紙1 評価項目

 ・様式1 申込書(平成27年改正)

 ・様式2 契約書様式(平成27年改正)

 ・様式3 自己評価及び外部評価結果

 ・様式4 利用者家族アンケート

 ・様式5 目標達成計画

 

 

 

 



地域密着型サービス外部評価実施要領
様式1 申込書(平成27年改正)
様式2 契約書(平成27年改正)
様式3 自己評価及び外部評価結果
様式4 利用者家族アンケート
様式5 目標達成計画
別紙1 評価項目
外部評価 評価調査者名簿
当日の流れ
_
問い合せ先  (非公開) (この団体の他の情報をみる。)
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2018年04月16日