戻るトップページへ
平成29年度和歌山県地域福祉推進フォーラム参加者募集!

〜社会福祉法改正・地域共生社会 誰もが支え、支えられ安心して生活できる地域を創る実践〜

 

 

○開催趣旨

 社会保障・社会福祉制度が充実してきた今日にあっても、核家族化や少子高齢化の進行、家庭における相互扶助

機能の低下、地域住民相互のつながりの希薄化等により、地域で孤立し様々な「生活のしづらさ」を抱え、制度に

結びついていない、あるいは制度の狭間にあって必要な支援を受けられない方がいるなど、地域における福祉課題

・生活課題は深刻化しています。

 また、国においては社会福祉法改正のほか、地域共生社会の実現に向けた諸施策が展開される方向にあり、制度・

分野ごとの「縦割り」や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が「我が事」とし

て参画し、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会づくりが推進されようとしています。

 本フォーラムは、地域共生社会に関する政策動向を確認しつつ、県内で取り組まれている社会福祉法人(施設・社協)、

民生委員・ボランティア・NPO等による様々な地域福祉実践(公益的な取組)を共有し、制度の狭間にある福祉課題・

生活課題への対応について皆で考える場とするために開催します

 

 

○開催日時:平成30219日(月)1300分〜1630

 

 

○会  場:和歌山県県民文化会館小ホール(和歌山市小松原通1-1

 

 

○プログラム

時間

内容

12:20

受付開始

13:00

開会挨拶・オリエンテーション

13:10

基調講演「地域共生社会の実現に向けて」(仮題)

■講師:桃山学院大学 副学長 松端 克文 氏

14:20

パネルディスカッション

「地域のニーズに応える〜現場発!いま私たちにできること!」

■コーディネーター:桃山学院大学 副学長 松端 克文 氏

 

 

■パネラー(※発表テーマは仮題です)

◆「地域第一の姿勢を貫き高齢者の地域生活を支える」社会福祉法人喜成会(和歌山市)

 

◆「AGALAで居場所づくりプロジェクト〜地域福祉ネットワーク会議等の取組」

社会福祉法人有田市社会福祉協議会   上席主任 宮本 朋子 氏

 

◆「住民同士のつながりと地域づくり」

和歌山市宮北地区民生委員・児童委員協議会 会長 中嶋  滋 氏

 

◆「現代版寺子屋をめざして〜地域と共に歩んだ10年〜」

こどもの寺童楽寺             住職  安武 隆信 氏

16:30

閉会

 

 

○申込締切平成3029日(金)(ただし、定員に到達次第締め切ります。)

 

 

○申込方法:下記をダウンロードいただき、必要事項を記載のうえFAXにてお申込ください。

 

 



H29地域福祉推進フォーラム 参加申込書
_
と き  平成30年02月19日〜/13:00〜16:30
ところ  和歌山県民文化会館小ホール
問い合せ先  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp/
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2017年12月19日