戻るトップページへ
H29年度ボランティア活動交流普及事業(助成金)

〜社会福祉のためのボランティア活動を応援する助成金〜

 

県内のボランティア活動を応援します。

テーマ「地域を支え地域に支えられる、福祉のまちづくり」

すべての人が個人として尊重され、様々な交流やふれあいの中で生きがいを持って、住み慣れた地域に住み続けることができる地域社会の実現は、私たち県民の願いです。

しかしながら、現代日本においては、少子高齢化、単身世帯の増加、ライフスタイルの多様化といったことに伴い、地域の交流の希薄化を背景とした孤立や虐待、認知症高齢者やひきこもりがちの人々が抱える生活への不安、子どもの貧困など、多種多様な地域の生活課題が生まれています。

このため、生活課題を見つめ、気づき、防ぎ、助けあいながら、誰もが安心して暮らすことのできる「福祉のまちづくり」の具体的推進を目的に、地域を支え地域に支えられるボランティア活動に対し助成を行います。

 

■対象団体

次のすべての要件を満たす団体とする。

(1)和歌山県内に活動拠点がある団体であること。

(2)ボランティア活動を行うことを目的に作られた団体、又は、社会福祉協議会、ボランティアセンター等、

ボランティア・市民活動推進の専門機関として側面的に支援若しくはコーディネートを行う団体であること。

(3)非営利団体であること。

 

■対象となる活動

(1)テーマに沿った活動であり、次のいずれかの社会福祉のための活動であること。

@ 生活課題に寄り添うボランティア活動(サロン活動、見守り、外出支援、孤立防止、世代交流等)

A 福祉教育・ボランティア学習を推進する活動

B 地域における防災学習や災害対策、要援護者支援に取り組む活動

C その他、地域福祉に関する活動

(2)パワーアップ助成申請団体は、実行委員会を組織するなど、他の組織や団体と連携・協働して、活動を実施すること。

 

■対象とならない活動

次の要件に該当する場合は助成の対象とはならない。

(1)申請する活動、事業において、他の機関から助成を受ける、又は受ける予定であるもの

(2)会員のみを対象とする活動

(3)日常的・定期的に実施している活動(※ただし、新たな工夫等が含まれる場合は対象となります。)

 

■申請方法等

(1)申請にあたっては、下記@Aのいずれかを選択する。

@ステップアップ:上限2万円(10団体)「様式第1号‐@」提出

Aパワーアップ:上限10万円(8団体)「様式第1号‐A」提出

 

(2)活動経費については、申請金額の4分の1以上の自己資金を要する。

(3)市町村社会福祉協議会の推薦を受けることとする。

助成を希望する団体は、次の書類により、団体所在地又は主な活動地域の市町村社会福祉協議会を経由し、

和歌山県社会福祉協議会(以下「本会」という。)あてに申請してください。

  @助成金申請書[様式第1号‐@ステップアップ、様式第1号‐Aパワーアップ]

  A団体の会則(規約)・会員名簿または役員名簿

※申請書の他に、企画書、チラシ等活動概要のわかるものがあれば添付してください。

※団体の当該年度の予算書及び事業計画書があれば添付してください。

※推薦手続きには時間を要する場合があるので、依頼先の市町村社会福祉協議会には事前に連絡の上、

申込期限1週間前までに、申請書を提出するようお願いします。

(4)パワーアップ助成を申請する団体は、本会が設置する「審査会」において、企画・活動内容の説明(プレゼンテーション)を行うこととする。

    ※発表者1名の交通費の一部または全額を負担します。

※審査会にかかる連絡は、申請受理後、本会より連絡します。

(5)助成申請期間、交付決定時期等は次のとおりとする。

申請期間

平成29年4月28日(金)〜6月2日(金)(※本会必着)

審査会

平成29年6月15日(木)14:00〜

 [各団体、質疑応答を含め10分程度を予定]

交付決定

平成29年6月23日(金)

助成対象活動期間

平成29年7月1日(土)〜平成30年228日(水)

活動報告会

平成30年3月16日(金) 13:00〜16:00

(6)活動にあたっては、必ずボランティア保険に加入することとする。

 

はまゆう基金

本助成は、本会の「はまゆう基金」を財源の一部としております。

この基金は県民の方々から「社会福祉のために」と寄せられる善意の金員を基金として積み立てて運用し、

その果実(利息)でボランティア活動の振興を図っています。

 

※詳細は、添付資料をご確認ください。↓



@実施要綱
Aステップアップ申請書
Bパワーアップ申請書
C報告書
D経費精算書
E領収書貼付用紙
F請求書
G変更申請書.
H支出基準
I領収書
J支払証明書
_
問い合せ先  和歌山県ボランティアセンター (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5220  FAX:073-435-5221
 メール:waken-vc@shakyo.com
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2017年04月27日