戻るトップページへ
リーフレット「見守りのすすめ」を作成しました

 

 

 このリーフレットは、市町村社会福祉協議会において進める見守り支援活動の推進の一助とすべく、平成28年度に市町村社会福祉協議会職員による作成検討会を設置して作成したものです。

 次の作成主旨、利用方法等をご確認いただき、必要に応じてご利用ください。

 

 

【作成主旨】

○検討会では、作成主旨を次のとおり確認して作成しました。

・「見守り」がどういうことか、気づけるものとして

・住民同士の「見守り」を促進するツールとして

・住民が主体となることを意識付けるための働きかけのツールとして

・配食サービス等を担うボランティアや民生委員・児童委員等にも改めて「見守り」を意識してもらえるように

・見守りの必要性や大切さを分かってもらえるガイドとして

・実行性、行動に移せる、これならできそうと思ってもらえるような取組を中心に

 

 

【利用方法等】

○このような場面での利用を想定して作成しました。

・自治会の定例会において

・地域福祉(活動)計画策定時等における住民懇談会において

・いきいきサロンなど、居場所づくり支援の場において

・配食サービス等、生活支援をおこなうボランティア等への意識付けに

・民生委員・児童委員、福祉委員等がおこなう見守り活動の説明時に

・福祉委員の勧誘時に   …など

 

 



リーフレット「見守りのすすめ」
_
問い合せ先  和歌山県社会福祉協議会 地域福祉部地域福祉班 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5248  FAX:073-435-5221
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2017年04月19日