戻るトップページへ
「私たちは協議会でありたい」(福祉教育検討会 報告書)を掲載します

昨年度より県内の社協職員が集まり、社会福祉協議会における福祉教育について検討を重ねております。(和歌山県市町村社協連絡協議会 業務課題検討会「社会福祉協議会における福祉教育」)

 本年度は講師に日本福祉大学 原田正樹 教授をお招きし「福祉教育セミナー」を開催することで、福祉教育の基本理解から社協が福祉教育を推進する意義や役割についてお話しいただきました。

本誌は、上記セミナーでの学びを中心に、検討会メンバーの思いや気づきなどをまとめています。

 

 

■「私たちは協議会でありたい」目次

・はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1

・平成2728年度検討事項・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P2

・福祉教育のあゆみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P3

・福祉教育セミナーから、伝えたいこと

 

(1)地域福祉の総合性(社協が実施する意義)・・・・・・・・・・

P4

(2)学校だけじゃない、地域ぐるみ・・・・・・・・・・・・・・・

P6

(3)疑似体験からの脱却、ICFの視点・・・・・・・・・・・・・

P8

(4)福祉教育事業と福祉教育機能・・・・・・・・・・・・・・・・

P10

(5)学びの場の重要性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P12

・むすびに座長から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P14

・社会福祉協議会における検討会名簿・・・・・・・・・・・・・・・

P15

・検討会明日から私は(第6回検討会にて撮影)・・・・・・・・・・

P15

・福祉教育について30市町村に聞きました・・・・・・・・・・・・

(平成28年度市町村社会福祉協議会における「福祉教育」に関する調査より)

P16

 



私たちは協議会でありたい
_
問い合せ先  和歌山県ボランティアセンター (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5220  FAX:073-435-5221
 メール:waken-vc@shakyo.com
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2017年02月24日