戻るトップページへ
貸付決定後の手続き(介護福祉士実務者研修受講資金)

介護福祉士

実務者研修受講資金

貸付決定後の手続き

 

 

実務者研修を修了後、介護福祉士として、和歌山県内の社会福祉施設などで介護等の業務に、引き続き2年従事した場合、返還が免除されます。

 貸付けを受けられた方は、別添「介護福祉士実務者研修受講資金 貸付決定後の手続きについて」を参照の上、必要な手続きをお願いします。

 

※ 返還免除の対象となる「介護等の業務」は、昭和63212日付け社庶第29号社会局長・児童家庭局長連名通知「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格に係る介護等の業務の範囲等について」(添付ファイル「業務範囲通知」)の別添1に定める職種もしくは別添2に定める職種または当該施設の長の業務です。

 

 

 



実務者研修受講資金 貸付決定後の手続き
8住所・氏名等変更届
9連帯保証人変更申請書兼連帯保証書
10停学・復学・退学等届
11辞退届
12返還計画書
13返還猶予申請書
14-2卒業届(実務者研修施設)
15福祉士登録届
16業務従事届
17業務従事証明書
18従事先変更(異動)届
19業務退職届
20返還免除申請書
21業務従事期間証明書
22返還計画変更申請書
23再就職承認申請書
24福祉士再受験承認申請書
25借受人死亡届
26-1受験資格及び受験年度見込にかかる申告
26-2受験資格及び受験年度確定にかかる申告
業務範囲通知(H29.5.29改正)
介護福祉士国家試験受験及び結果の届出
_
問い合せ先  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2017年06月26日