戻るトップページへ
福祉救援・災害ボランティアニュース(平成28年度第23号)

平成28年5月24

福祉救援・災害ボランティアニュース[平成28年度 第23]

 

熊本地震について(全社協第35報)

 416日(土)125分頃、熊本県熊本地方が震源の、マグニチュード7.3の強い地震が熊本県内と大分県内の広い範囲で発生しました。

 余震や今後の天候の変化によって、被害拡大や倒壊家屋等の二次被害が起こる可能性が指摘されており、避難指示や避難勧告が出される状況も続いています。

 各県の被害状況等は県庁等HPを参照ください。   

 ◆熊本県庁

 http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx

 ◆大分県庁

 http://www.pref.oita.jp/

 ◆内閣府

 http://www.bousai.go.jp/

 

○熊本地震 これからの支援について

 熊本地震の発災から1ヶ月が経ちました。

 現在は多くの住民が避難されていますが、被災者宅の応急危険度判定や、道路等のライフラインの復旧などにより、今後正式に住居の修理や確保の時期に移っていきます。

 今後の展開として、公営住宅や民間のアパートへの引っ越し、6月以降は、仮設住宅・みなし仮設住宅への入居などにより、少しずつ被災者が日常生活を回復していくことが予想されます。それぞれの段階で引き続き、ボランティアによる支援が必要になります。

 今だからこそ必要な活動、これから必要になる活動など、ボランティア活動を希望される方、民間団体の方へのメッセージを、以下に掲載しています。

 ◆全社協 被災地支援・災害V情報

  http://www.saigaivc.com/

 ◆JVOAD 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク準備会

  http://wp.me/p7vufB-3O

 

 ■■■熊本県■■■

 これまで、熊本県内での災害ボランティアセンターを通じて、ボランティア活動に参加してきたのべ人数は、60,467名になります。(熊本県社協調べ、521()時点の速報値)。

 熊本県社会福祉協議会では、これまでのボランティア活動者数の合計をホームページにまとめています。

 詳しくは下記をご確認ください。

 

 ◆熊本県社会福祉協議会ホームページ

  http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

 ◆熊本県ボランティアセンターtwitter

    https://twitter.com/kumavc

 ◆熊本県災害ボランティアセンターFacebook

    https://www.facebook.com/kumashakyo/

 

■熊本市

 熊本市社会福祉協議会が422()に開設した「熊本市災害ボランティアセンター」では避難所の運営支援、個別の被災者宅での室内清掃及び周辺の片づけ等の活動が行われています。

 現在、ボランティアを全国から募集しています。

 521()は、センター本部に534名、東区サテライトに311名、城南・富合サテライトに90名、計935名のボランティアが活動に参加しました。

 522()は、センター本部に484名、東区サテライトに454名、計938名のボランティアが活動に参加しました。

 昨日、523()は、センター本部に371名、東区サテライトに176名、城南・富合サテライトに12名、計559名のボランティアを受け付けました。

 現在、駐車場近くの建物の外壁や窓枠が損傷しており、安全確保の観点から、駐車可能台数を70台に減らしています。

 熊本市災害ボランティアセンターでは、お越しになるボランティアの受付や誘導など、センターの運営をお手伝いいただく運営ボランティアを募集しております。(連続2日以上お手伝いのできる方対象。)

 熊本市社協では、個人(9名以下)、団体(10名以上)それぞれに向けて活動に参加される方への案内を行っています(集合場所等が異なります)。

 また、次の3点についての案内も掲載されていますので、Facebook、ホームページにて確認ください。

  ・活動場所までの移動のためのお車のご提供について

  ・健康保険証の持参について

  ・災害派遣等従事車両証明書の発行に係る留意点について

 詳細については下記より確認ください。

 ◆熊本市社会福祉協議会ホームページ

  http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/

 ◆熊本市社会福祉協議会Facebook

  http://ur0.work/tiXe

 

■益城町

 益城町社会福祉協議会が421()に開設した「益城町災害ボランティアセンター」では、個別の被災者宅の瓦礫の片づけ等を中心としたボランティア活動が行われています。

 現在、ボランティアを全国から募集しています。

 521()は、539名のボランティアが活動に参加しました。

 522()は、470名のボランティアが活動に参加しました。

 益城町社会福祉協議会のホームページと、益城町災害ボランティアセンターのFacebook上で、この間、多く寄せられている質問と回答をまとめています。

 詳細については、下記より確認ください。

 ◆益城町社会福祉協議会ホームページ

  http://www.mashiki-shakyo.or.jp/

 ◆益城町災害ボランティアセンターFacebook

  https://www.facebook.com/kumamoto.mashiki/?fref=ts

 

■西原村

 西原村社会福祉協議会が424()に開設した「西原村災害ボランティアセンター」では、429日(金)より住居や街路灯の片づけ・避難所支援・物資の仕分けなどを行っています。

 現在、ボランティアを全国から募集しています。

 521()は、190名のボランティアが活動に参加しました。

 522()は、281名のボランティアが活動に参加しました。

 また、活動に参加される方は、事前に受付票を記入したうえで、ご持参ください。

 なお、災害に関するお問い合わせについては、西原村社会福祉協議会ではなく、西原村災害ボランティアセンターへご連絡ください。

 詳細については下記よりご確認ください。

 ◆西原村社会福祉協議会ホームページ

  http://www.asoyamabiko.hinokuni-net.jp/nishihara/

 ◆西原村災害ボランティアセンターFacebook

  http://ur0.link/topg

 

■南阿蘇村

 南阿蘇村社会福祉協議会が420()に開設した「南阿蘇村災害ボランティアセンター」では、避難所の運営と救助物資の仕分け等の活動を行っています。

 521()は、立野サテライトを含め、計192名のボランティアが活動に参加しました。

 522()は、立野サテライトを含め、計231名のボランティアが活動に参加しました。

 昨日523()は、避難所等の屋内活動を行いました。

 竹田市と阿蘇ブロック社協連合会との広域連携に基づく相互応援体制の一環として、51日(日)より大分県竹田市に「南阿蘇村支援ボランティア竹田市ベースキャンプ」が開設、運営されています。

 現在、毎週月曜日と金曜日は南阿蘇村内のごみ集積場が閉鎖となるため、屋内での活動を行っています。

 ◆南阿蘇村社会福祉協議会ホームページ

  http://www.asoyamabiko.hinokuni-net.jp/minamiaso/index.html

 ◆南阿蘇村災害ボランティアセンターFacebook

  https://www.facebook.com/minamiasodisastervolunteercenter/?fref=ts

 

○「南阿蘇村災害ボランティアセンター立野サテライト」の活動

 「南阿蘇村災害ボランティアセンター立野サテライト」では、ボランティアを全国から募集しています。

 現在、立野サテライトでは、募集定数が30名になっています。

 また、今後、立野サテライトでは、毎週水曜日と土曜日と日曜日の三日に限定して、活動を行うことになっています。

 なお、事前登録制となっておりますので、下記のページをご覧ください。

 http://shienp.net/minamiasotateno

 

○「南阿蘇支援 竹田ボランティアベースキャンプ」の活動

 大分県竹田市社会福祉協議会では、南阿蘇と連携し、関係団体と協力して51()より「南阿蘇支援 竹田ボランティアキャンプ」を開設し、南阿蘇村の家屋内外の片付け等の活動に参加するボランティアのバス運行拠点となる等の支援を行っています。

 ボランティア活動を希望される方は、事前申込が必要です。ホームページの事前申込フォームをご利用ください。

 516()から31()のボランティアの募集は終了しています。

現在、6月のボランティア活動参加者を募集しています。

 また、竹田ベースキャンプでは、マイクロバスの運転手を募集しています。

 詳細は下記をご覧ください。

 ◆竹田市社会福祉協議会ホームページ

  http://taketa-syakyo.com/

 ◆南阿蘇支援ボランティア 竹田ベースキャンプ

  http://shienp.net/taketabasecamp

 ◆竹田市災害ボランティア関連情報

  http://qq4q.biz/tAfq

 

■宇城市

 宇城市社会福祉協議会は425()に「宇城市災害ボランティアセンター」を開設し、個人宅の片付けを中心に活動を行っています。

 昨日523()から、ボランティアの募集を九州管内としています。

 521()は、90名のボランティアが活動に参加しました。

 522()は、86名のボランティアが活動に参加しました。

 523()は、73名のボランティアが活動に参加しました。

 宇城市災害ボランティアセンターでは、参加予定の方に、ホームページからの事前登録をお願いしています。

 この事前登録は、ボランティア保険加入手続き、事務処理の簡素化のためのもので、活動の予約ではありません。

 当日受付窓口で、事前登録していることをお申し出ください。(ボランティア活動の受付は当日の受付窓口のみです)。

 詳細については下記よりご確認ください。

 ◆宇城市社会福祉協議会ホームページ

  http://www.shakyou-uki.jp/

 ◆宇城市社会福祉協議会Facebook

  http://urx3.nu/tu2L

 

■御船町

 御船町社会福祉協議会が429()に開設した「御船町災害ボランティアセンター」では、避難所の支援、救援物資の仕分け及び宅配、安全が確認できた家屋・敷地内の片付けなどの活動を行っています。

 現在、ボランティアを全国から募集しています。

 521()は、177名のボランティアが活動に参加しました。

 522()は、219名のボランティアが活動に参加しました。

 本日524()以降のボランティア受付は、災害がれき集積場の閉鎖のため当分の間「休止」します。

 受付再開などの詳細については、随時更新されますので、下記をご覧ください。

 ◆御船町社会福祉協議会ホームページ

  http://www.shakyo.or.jp/hp/1664/

 ◆御船町災害ボランティアセンターFacebook

  http://urx2.nu/trPq

 

■大津町

 大津町社会福祉協議会が422()に開設した「大津町災害ボランティアセンター」では、家屋の片付けや清掃などを中心に活動を行っています。

 現在、自家用車で移動可能な 九州管内在住の方からボランティアの募集を行っています。

 521()は、57名のボランティアが活動に参加しました。

 昨日522()は、84名のボランティアが活動に参加しました。

 個人宅の片づけを行う在宅生活復帰の為の支援ニーズが増えていることから、軽トラックをお持ちの方の参加を募集しています。

 詳しくは下記よりご確認ください。

 ◆大津町社会福祉協議会ホームページ

  http://o-shakyo.info/

 ◆大津町社会福祉協議会Facebook

  http://urx.mobi/tpEB

 ◆大津町社会福祉協議会ブログ

  http://blog.goo.ne.jp/o-shakyo

 

■宇土市

 宇土市社会福祉協議会では、「宇土市災害ボランティアセンター」を開設し、現在は居宅内および周辺の片付けなどの活動を行っています。

 現在、県内在住者の方々からボランティアの募集を行っています。

 523()からのボランティア活動が再開し、ボランティアが活動に参加しました。

 なお、524()は、家電の搬入や搬出、屋内清掃を中心にボランティア活動を行う予定となっています。

 活動状況の詳細等については下記より確認ください。

 ◆宇土市社会福祉協議会ホームページ

  http://www.utoshakyou.jp/

 ◆宇土市災害ボランティアセンターtwitter

  https://twitter.com/utovc?ref_src=twsrc%5Etfw

 

■嘉島町

 嘉島町社会福祉協議会が426()に開設した「嘉島町災害ボランティアセンター」では、がれきの片付けを中心とした活動を行っています。

 また、がれきの搬出活動などに協力できる軽トラックで参加できるボランティアを募集しています。

 521()は、109名のボランティアが活動に参加しました。

 522()は、40名のボランティアが活動に参加しました。

 なお、523()から527()は、要援護者のニーズ調査のため、ボランティアの募集は休止することになっています。

 現在、自家用車で移動が可能な九州管内の方からボランティアの募集を行っています。

 詳細については下記よりご確認ください。

 ◆嘉島町ホームページ

  http://www.town.kashima.kumamoto.jp/q/aview/701/822.html

 ◆嘉島町Facebook

  http://qq3q.biz/tyOQ

 

■菊陽町

 菊陽町社会福祉協議会が422()に開設した「菊陽町災害ボランティアセンター」では、瓦礫の撤去作業や依頼先の現地調査などを中心とした活動を行っています。

 また、菊陽町災害ボランティアセンターは、520()に閉所し、521()からは、「菊陽町生活復興支援ボランティアセンター」として、引き続き被災された方の支援やボランティアの募集を行っています。

 521()と昨日522()は、ボランティア活動を休止しました。

 なお、次回のボランティア活動は、528()529()に行われる予定となっています。

 詳細については、下記よりご確認ください。

 ◆菊陽町社会福祉協議会ホームページ

  http://swkikuyo.or.jp/

 ◆菊陽町社会福祉協議会Facebook

  https://www.facebook.com/kikuyo.saigaivc/?fref=ts

 ◆菊陽町社会福祉協議会ブログ

  http://swkikuyo.jugem.jp/

 

■甲佐町

 甲佐町社会福祉協議会が425()に開設した「甲佐町災害ボランティアセンター」では、熊本県内在住の方を対象にボランティア募集を行い、瓦やブロックの片付け及び運搬等の活動を行っています。

 521()は、13名のボランティアが活動に参加しました。

 522()23()は、ボランティア活動を休止しました。

 詳細については下記よりご確認ください。

 ◆甲佐町社会福祉協議会ホームページ

  http://kosa-shakyo.or.jp/

 ◆甲佐町災害ボランティアセンターtwitter

  https://twitter.com/kosatownsaigai

 

■菊池市

 菊池市社会福祉協議会が419()に開設した「菊池市災害ボランティアセンター」では敷地内や家屋の片付けを中心に活動が行われています。

 522()は、15名のボランティアが活動に参加しました。

 また、522()をもって、菊池市災害ボランティアセンターは閉所し、今後は「菊池市生活復興支援ボランティアセンター」として、被災者支援の活動を継続していきます。

 菊池市では、これまで、市内外より約724名のボランティアが活動に参加しました。

 詳細については下記よりご確認ください。

 ◆菊池市社会福祉協議会ホームページ

  http://kikuchi-shakyo.or.jp/

 ◆菊池市社会福祉協議会Facebook

  https://www.facebook.com/kikuchi.shakyo

 

■山都町

 山都町社会福祉協議会では、421()からボランティアについての総合相談窓口として「山都町災害ボランティアセンター総合相談窓口」を開設して、支援物資の仕分け、避難所支援、ガレキの撤去、部屋の片づけなどの活動を行っています。

 518日時点で、のべ163名のボランティアが活動に参加しました。

 詳細については下記よりご確認ください。

 ◆山都町社会福祉協議会ホームページ

  http://yamatoshakyo.or.jp/

 

■■■熊本県内の支援■■■

 熊本県社会福祉協議会は、災害ボランティアセンターの運営支援及び体制準備等の支援にあたっており、420()から熊本県内市町村社協の職員が、災害ボランティアセンターの立ち上げ・運営支援等を行っています。

 ◆熊本県社会福祉協議会ホームページ

  http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

 ◆熊本県ボランティアセンターtwitter

    https://twitter.com/kumavc

 ◆熊本県災害ボランティアセンターFacebook

    https://www.facebook.com/kumashakyo/

 

■■■九州ブロックの支援■■■

 九州ブロックでは相互応援協定に基づき、421()より熊本県内の各災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。

 523()は、32名が熊本県社協および市町村社協の応援に入っています。

 

■■■四国、中国、近畿ブロックの支援■■■

 428()より、四国ブロック・中国ブロック・近畿ブロックから熊本県内の各災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。

 523()は、四国ブロック4名、中国ブロック6名、近畿ブロック25名の職員が、熊本県内の市町村社協の応援に入っています。

 

■■■全社協の動き■■■

 現在、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)と連携を取りながら、支援調整を行っています。

 

■■■「ボラサポ・九州」の募金開始■■■

 中央共同募金会では「平成28年熊本地震」において、被災者支援を行うNPO・ボランティアグループなどの活動に役立てていただくための支援金募集を行っています。

 助成応募受付は5月下旬より開始することとしています。

 なお、「ボラサポ・九州」は、指定寄付金となっていますので、ご寄付による優遇措置制度の対象となります。

 詳細については、中央共同募金会HPをご覧ください。

 http://www.akaihane.or.jp/

 

■■■「災害時ボランティア活動助成」募集中■■■

 大和証券福祉財団では、414日以降続いている熊本地震に伴い、災害時ボランティア活動を行っている団体に対して、公募による助成を行っています。

 ○応募資格

 活動している会員数が5名以上の非営利を目的とした団体。

 学生及び専門性を必要とするサポートを行っている団体。

 ○助成金額

 上限金額30万円(一団体当たり)

 ○応募期間

 平成28510()610()

 詳細については、大和証券福祉財団HPをご覧ください。

 http://www.daiwa-grp.jp/dsf/

 

●平成28414日からの熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法の適用●

 熊本県熊本地方の地震により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、熊本県は県内全45市町村に災害救助法を適用しています。

 

【被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ】

平成28年熊本地震において被災地でのボランティア活動を希望されている方々に対して、お伝えしたいことをまとめましたので、下記全社協ホームページよりご覧ください。

◆情報提供元:全国社会福祉協議会地域福祉部 全国ボランティア・市民活動振興センター

災害情報専用HP: http://www.saigaivc.com/

◆「熊本地震特設サイト」も活用ください

http://shienp.net/

 

【義援金・募金の窓口】

◆平成28年熊本地震義援金の募集について 和歌山県

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040100/kumamotogienkin.html

◆平成28年度熊本地震義援金の募集について 熊本県

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html

◆平成28年熊本地震 災害義援金の募集について 赤い羽根共同募金

http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/403/

◆平成28年熊本地震災害義援金 日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

 

【救援物資の受入れについて】

国や他の自治体からの十分な支援や民間企業等から大口の物資支援を受けて、被災地の物資不足が解消されつつあり、避難されている方々の支援につながっています。

一方で、支援物資が一時期に大量に届き、物資の在庫が大量に生じるなど支障がでている市町村もあります。

このようなことから、しばらくの間、一般の方からの小口の支援物資の受入れを中止いたします。

また、他の自治体や企業の方から大口の支援物資をお送りいただく場合にも、必ず県や市町村に事前に必要物資の確認いただきますようお願いいたします。 (※下記ウェブページより抜粋)

◆平成28年熊本地震災害に伴う救援物資の受入れについて(熊本県健康福祉政策課 福祉のまちづくり室)

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15422.html

 



_
問い合せ先  和歌山県ボランティアセンター (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5220  FAX:073-435-5221
 メール:waken-vc@shakyo.com
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2016年05月24日