戻るトップページへ
福祉救援・災害ボランティアニュース(平成28年度第3号)

平成28年4月19日

社会福祉法人和歌山県社会福祉協議会/和歌山県災害ボランティアセンター

TEL 073-435-5220 HP: http://www.shakyo.com/

 

福祉救援・災害ボランティアニュース[平成28年度 第3号]

 

熊本地震について(全社協第6報)

 416日(土)125分頃、熊本県熊本地方が震源の、マグニチュード7.3の強い地震が熊本県内と大分県内の広い範囲で発生し、その後余震は続いており、昨日も2042分に阿蘇市などで震度5強の強い余震も発生している状況です。

 今後も更なる余震により、被害拡大や倒壊家屋等による二次被害が起こる可能性が指摘されています。

 また、現在も倒壊した家屋に取り残された住民の人命救助が行われているところもあります。

 各県の被害状況等は県庁HPを参照ください。   

 ◆熊本県庁

 http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx

 ◆大分県庁

 http://www.pref.oita.jp/

 

■■■熊本県■■■

震源となった熊本県内では県内全域において、甚大な被害が発生しました。

 16日(土)未明の本震により県内での被害状況が拡大したことから、余震に注意を払いつつ、ボランティア活動が円滑に行われるよう、ボランティアセンターの少しでも早い開設に向けて準備を進めているところです。

 熊本県社協は、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)等支援者とともに職員が現地を巡って、被災状況の把握と支援体制準備等の支援にあたりました。

 益城町では災害ボランティアセンターの開設に向けての準備が進んでいます。

 西原村、菊陽町では、被災された方からボランティア活動のニーズ調査を行っておりますが、現在も家屋の応急危険度判定等が実施されている最中です。

 熊本県内の社協は、19日から災害ボランティアセンター開設にむけた応援を開始します。

 熊本市社協でも市内の被害状況の把握と支援体制の準備を、支援P等支援者と進めました。 

 今後の情報については、下記をご参考ください。

 

 ◆熊本県社会福祉協議会

  http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

 ◆熊本市社会福祉協議会HP

  http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/

 ◆熊本市社会福祉協議会Facebook

  http://ur0.work/tiXe

 

■■■大分県■■■

 大分県社協は、県内の市町社協支援、情報把握のため「大分県災害救援本部」(大分県災害ボランティアセンター)を16日(土)に立ち上げ、被害のあった地域に県社協職員を派遣するなどの対応を行っています。

 ◆大分県社会福祉協議会

  http://www.oitakensyakyo.jp/

 ◆大分県ボランティア・市民活動センター「ぼらのたNET

  http://www.oitavoc.jp/

 

■■■全社協の動き■■■

 昨日18日(月)から、職員2名が災害ボランティアセンター設置に向けての支援調整等のため、熊本県に入っています。

 

●災害救助法の適用●

 熊本県熊本地方の地震により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、熊本県は県内全45市町村に災害救助法を適用しています。

 

【熊本地震特設サイト】の開設について

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)では、平成28年熊本地震における被災地支援・災害ボランティア情報を集約した特設サイトを開設しました。

 現地にボランティアに行かれる際や支援活動をお考えの方は、特設サイトより予め当該ボランティアセンターにおける募集状況などをご確認ください。

「熊本地震特設サイト」:http://shienp.net/

 

情報提供元:全国社会福祉協議会地域福祉部 全国ボランティア・市民活動振興センター

災害情報専用HP: http://www.saigaivc.com/

 

■■■和歌山県社協・和歌山県災害ボランティアセンター■■■

 全社協、近畿ブロック社協からの正確な情報を待ち、現地のニーズに対応するべく情報収集中です。

現在被災地では災害ボランティアセンターの開設に向けての準備が進んでいますが、いまだボランティア活動の受け入れや活動が非常に困難な状況にあります。ご自身の身の安全や被災地の救命活動を最優先にお考えいただき、現時点でのボランティア活動は控えていただくことを、強くお勧めします。また、以下の点にご注意ください

@現地の社協に電話して個別に問い合わせることは避け、現地からの情報発信を待ちましょう。

Aボランティア保険

 現在、現地ではボランティア募集は行っていません。遠隔地から駆けつけるような状況も含め、ボランティア活動を行う際は、ボランティア活動保険の補償内容や手続きを再確認し、リスクマネジメントに努めましょう。

B日々の備えを確認しましょう

 災害はいつ起こるかわかりません。他人ごとと思わず、自分自身の備え、周囲・知人の備え、地域の備え、日常の「備え(助け合い)」を改めて点検しましょう。

 C現地に行かなくてもできることはあります

【義援金・募金の窓口】

◆平成28年度熊本地震義援金の募集について 熊本県

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html

◆平成28年熊本地震への義援金 熊本市

 http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=12506

◆平成28年熊本地震 災害義援金の募集について 赤い羽根共同募金

http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/403/

◆平成28年熊本地震災害義援金 日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

◆「平成28年熊本地震」緊急募金 Yahoo!ネット募金

http://docs.donation.yahoo.co.jp/report/kumamoto.html

 

【救援物資の受入れについて】

現在、余震が続いていること、交通渋滞等の事情を考慮し、ほとんどの宅配事業者が本県内への配送の受付を中止している状況となっています。被災者の方々の即時のニーズに対応し、より早くお届けする観点から、熊本県内の市町村に直接お申し出いただくようお勧めしています。(※下記ウェブページより抜粋)

◆平成28年熊本地震災害に伴う救援物資の受入れについて(熊本県健康福祉政策課 福祉のまちづくり室)

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15422.html



_
問い合せ先  和歌山県ボランティアセンター (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5220  FAX:073-435-5221
 メール:waken-vc@shakyo.com
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2016年04月19日